たかがエアコン されどエアコン。エアコン一つで人は笑顔になれるしイライラしちゃうこともあるんです、当ブログはエアコン工事に関する有益な情報、エアコンとは全く関係のないことを綴ります。

エアコン工事で世界を救うブログ

エアコン工事あれこれ話

『できない』のならば『できる』と書かないで(言わないで)

投稿日:

「できない」事を「できます」と書かないで!!(ホームページに嘘は書いてはいけません。)

こんばんは、エアコン取り付け工事と高所作業の専門業者
㈱クアトロテクノサービスの代表をしております清 祐樹です。

代表と言っても社長椅子にふんぞり返って座ってはいません。

誰よりも動いてこそ、嘘のない会社になるものだと信じています。

当たり前ですが職人として、現場に立って汗を流しています。

エアコンの事で困っているお客様の問題を解決しています。

お客様の「嬉しい!」の一言に社員と一緒に涙も流します。

作業手袋を外し会社に戻ればパソコンの前に座ります。

いただいたお問い合わせに1通1通、返信をします。

お客様の疑問や困っている内容、ご依頼内容に真っ直ぐ向き合い、

ひとつひとつ手を抜くこと無く、常に真剣勝負です。

資料を送ってくれたお客様の施工のプランニングや概算見積の作成も行います。
頭の中で何度もエアコン工事を行います。

お問合わせへの返信・見積書の送信等が終わったらホームページの更新もします。

少しでも分りやすい文章構成を考え、少しでもお客様に伝わるように試行錯誤しています。

多くの方に知ってもらうため、ホームページの勉強もします。

検索結果に表示されやすくする対策をする勉強です。
(SEO対策と言い、Search Engine Optimizationの略です)

基本的に私のホームページは私が更新を行い、
お客様に弊社の活動が伝わりやすいよう心がけています。

だからこそ、ホームページには『嘘がありません』。

さて、前置きがなが~くなってしまいましたが本題です(^.^;

表題の通り『できないことをできると書くな!』という話です。
弊社への問い合わせの4割を占める『高所作業』についての内容ですが。

まずお客様からのメールの最初の文章で多いのが。

3階建ての一戸建て住宅です。 高所作業が得意、と書いてあった業者に頼んだら工事当日になって「できません」と断られて困っています。クアトロさんで対応可能でしょうか?

という感じの内容や、

困っています!なんとかしてください!「他社で断られてしまったお客様、当社にお任せください!」というホームページの会社に問い合わせをしたら、 『足場を組めばできます』と高額な見積もり額を提示されてしまっています。何とかならないでしょうか?

量販店の店頭で「新築3階一戸建て」と伝え、販売員も「問題ない」と言っていたのにもかかわらず、施工当日に来た業者に断られ、量販店で手配してもらった別業者にもできないと言われて途方に暮れています。助けてください。

等、嘘のホームページや適当な販売員に騙されてしまったお客様からの救難信号が非常に目立ちます。
量販店だから安心・大手だから間違いない、という認識は非常に甘いです。

私はできないのならできると書くな!!
と、思いながらこう返信します。

弊社であれば100%施工可能です、足場もいりません。 どうぞご安心くださいませ。

弊社クアトロテクノサービスは、今まで難環境を理由に工事をお断りしたことは一度もありません。

(高所に対応していないエアコンを設置したい、という案件は丁重にお断りしましたけど・・・)

また、設置するだけで高額になってしまう上に
隣地をお借りして施工を行うような足場の設置も弊社では行いません。

対応可能な環境が限られる高所作業車も使いません。

窓から身を乗り出して施工することもありません。

隣地(お隣さんの敷地)をお借りしてハシゴを立てたりすることも絶対にありません。

工事業者の中にはお隣さんの屋根からハシゴを立てたりする無法者も存在します・・・><

弊社クアトロテクノサービスなら、
全ての作業をお客様の敷地内のみで行うことが可能です。

詳細はお伝えできませんが、ハシゴをメインで使用します。

ハシゴの固定はお客様の建物に穴を開けたりキズを付けること無く行います。

職人全員が高所作業の有資格者だからこそ可能な施工です。

テキトーな事を吹き込んで逃げる業者

また、ホームページに嘘の表記がある会社に限って
適当な事をお客様に吹き込んでいることが凄く多いです。

  • 3階は建築中に配管を埋め込む『先行配管』をするしかない。
    先行配管にすれば故障時、問題なく入れ替え工事ができる。
    (本当は問題だらけなんですけどね!!)
  • 室内機3階、室外機1階に設置するとエアコンが壊れる。(効きが悪くなる)
    (対応機種であればそんなことはありません!)
  • ヒモで身体を吊って工事する業者はやめたほうが良い。(根拠もなく・・・)

などなど、本当にテキトーな事を並べるだけ並べて逃げる業者って多いんです・・・。

できないなら「できません!すみません!」と、潔くお詫びして
その他の余計な情報はお客様に与えないでほしいんですけどね。
適当な言い訳を並べてお客様の不安を煽るだけ煽って逃げる業者、
本当に多いです。本当にやめてほしい。

株式会社クアトロテクノサービスならどんな設置環境でも確実に取り付け可能です

弊社では、社員全員が『ロープ高所作業』の特別講習を受講済みです。
また、社内で日々様々なトレーニングを積んでいます。
あらゆる高所難所の設置環境を想定し、試行錯誤をしています。

たかがルームエアコン工事業者がそこまでやる必要あるの?
と、同業他社から揶揄されることもあります。
ロープで身体を吊ってエアコン工事をやるなんて危ない、
なんて事も言われます。

弊社で取り入れている『ロープアクセス技術』というのは、
実は比較的新しく、様々な業種に取り入れられている
いわば最新の技術でもあります。

私に言わせれば、ヘルメット未装着でハシゴに上がるほうが危ないし、
フルハーネス未装着で高所作業をするほうが危険だし、
隣地からハシゴを立ててほとんど手の届かない状態で施工するほうが
施工不備につながるし、何よりマナー違反だし、とか思います。

誰に何と言われようとも、嫌がらせを受けようとも、
エアコンの事で困ったお客様がいる限り、
弊社の唯一無二の技術は必要であると考えています。
弊社は「エアコン工事で世界を救う」という目標を掲げています。

今日もちょうど似たようなお問い合わせを頂戴したので勢いで書きました^^
ではでは!

※2018年02月15日記事に追記後再アップ

  • この記事を書いた人

yu-ki

当ブログの管理人の清 祐樹(せい ゆうき)です。 エアコン工事・ロープ高所作業の専門業者、株式会社クアトロテクノサービスの代表取締役社長です。

-エアコン工事あれこれ話

Copyright© エアコン工事で世界を救うブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.