たかがエアコン されどエアコン。エアコン一つで人は笑顔になれるしイライラしちゃうこともあるんです、当ブログはエアコン工事に関する有益な情報、エアコンとは全く関係のないことを綴ります。

エアコン工事で世界を救うブログ

お知らせや期間限定通知

よくあるご質問 Q&A ~2020年夏~ 気になるQをタップかクリックしてください

更新日:

 

3dman_eu / Pixabay

5月辺りからお問い合わせで頂戴するご質問をQ&A方式でまとめました。
わざわざお問合せフォームから入力してもらう必要が無いように『良くあるご質問』のみを記載しています。
気になる項目がありましたらクリック・タップして開いてください。

Q:他社で断られた設置環境ですがクアトロテクノサービスで施工可能ですか?▼

A:大丈夫です、ご安心ください。開業以来、お客様からのご依頼の完工率は100%です!!
今までお客様からのご依頼・お困りごとをお断りしたことは1度もございません。(打ち合わせにご協力いただけなかった・考え方に齟齬がありお断りした場合を除く)
お問い合わせで「○○○○のような環境ですが工事できますか?」と頂戴することがありますが、100%可能なのでまずは設置環境の分かる資料の添付をお願いいたします。できるかできないかのお問い合わせは不要です。そのやり取りをしている間に予定がどんどん埋まっていってしまいます。

大事な事なのでもう一度書きます。

『できるかできないかのお問い合わせは不要です!!』

Q:一戸建て3階の部屋にエアコンを設置してほしいです。隣地とのスペースが50cmしかないので他業者には断られてしまいました。ハシゴが垂直になってしまうから工事できないそうです。クアトロテクノサービスでは工事可能でしょうか?▼

A:問題なく施工可能です。ご安心ください。弊社独自の工法である、『垂直に設置したハシゴと産業用ロープ工法」(無足場工法)による完全敷地内施工で安全かつ確実に施工可能です。ハシゴの固定やロープ作業で建物に傷をつけることや損傷を与える事はございません。※最悪20cmあれば施工可能です。

同業他社サイトで『ロープで体を吊って行う施工は建物に傷がつくから止めた方がいい』という事が書かれておりますが事実無根です(弊社施工の場合)。弊社の工法を見てもらうと分かると思いますが、建物に傷をつけてしまうような要素は一つもございません。ご安心くださいませ。

Q:他社に現地見積もりしてもらったら『お隣さんの庭からハシゴを立てる』と言われました、クアトロテクノサービスさんでもその様な施工を行うのでしょうか?引っ越してきたばかりなのでできるだけ近隣の方に迷惑をかけたくないのですが・・・。▼

A:ご安心ください!!弊社の高所作業は『完全敷地内施工』にこだわって独自に考案した施工方法です。お客様の敷地内のみで完工いたします。
一般的なエアコン工事業者の場合、当たり前のようにお隣さんの敷地を借りる前提で打ち合わせを行います。大昔ならそれで良かったのかもしれませんが、現代ではそんな些細なことから隣人トラブル・近隣トラブルへと発展してしまうこともあるのです。ちょっと敷地を借りたばっかりに、後々訴訟問題に発展してしまった・・・なんてことが実際にあるのです。

弊社クアトロテクノサービスの高所作業はただただエアコンを設置可能にするために考案しただけではありません。敷地内施工を可能にすることで引っ越し早々の不本意なトラブルを回避することができるのです。我々はエアコンの設置が終わればそれで終わりですが、お客様はずっとそこに住み続けるのですから我々エアコン工事の職人がお客様と近隣住民との間にしこりを残してしまうような事はしてはいけないのです。弊社クアトロテクノサービスは設置後の事まで考慮して最善最良の工事を行います。

Q:15階建てのマンションで9階のベランダや足場がない部屋にエアコンを取り付けたいんですが工事可能ですか?配管穴とコンセントはあります。▼

A:ご安心ください!問題なく施工可能です。詳しくは資料を拝見してからになりますが、『ロープアクセス』という技術で施工可能です。
具体的には屋上(15階)からロープで9階まで降下し、外部の配管ダクト作業を行います。専用金具を用いて室外機を壁に設置することも可能です。
ロープアクセス作業を行う場合、『管理組合等へ屋上への立ち入り許可とロープ作業の許可申請』が必要です、お客様の方でご対応のほどお願いいたします。
作業計画書が必要でしたら作成いたしますのでご申告のほどお願いいたします。

できるんです!大規模修繕のタイミングを待たずに足場のない場所でエアコン取り付け工事

4階以上のマンションやビルで、ベランダや足場になるものがない箇所のエアコン。 都内では非常に多く見られる設置環境ですが、その多くは20年以上も前の古いエアコンが設置されています。問題なく稼働しているか ...

続きを見る

Q:高気密高断熱住宅です。対策工事はしてもらえますか?

A:お任せください。一級建築士と大工監修による高気密高断熱住宅向けのオプション工事がございます。
施工の内容は企業秘密を含むため打ち合わせ時のみのお知らせとなりますが、簡単にお知らせいたします。

☆配管穴気密断熱防水スリーブ施工・・・外に向けて勾配をつけ配管穴を穿孔し、角度がついた貫通スリーブを使用します。断熱層・気流層にそれぞれ異なる対策を施します。室内側・外壁側の取り合い部も確実に密閉します。使用する材料は『変成シリコン』『エプトシーラー(気密テープ)』『発泡ウレタン』などです。

※湿気を含んだ空気や雨水が流れる『気流層』に発泡ウレタンを施工するのは危険です。発泡ウレタンは自由発泡なのでどのように発泡するかをコントロールすることは不可能です。上に向かって『Y字・U字』に発泡してしまったり、気泡がはじけて形成される『クレーター』ができてしまった場合、流れてくる水分・雨水が溜まってしまい、壁内部にカビが発生してしまいます。ご注意ください。

☆ダクトネジ穴防水・・・化粧カバーダクトを外壁にネジ留めする際のネジ穴とネジそのものを『変成シリコン』で止水処理・防錆処理します。また、使用するビスは防水透湿シートに穴を空けないように『28mm』を基本として使用しております。

Q:暑いからなるべく早く来てほしいんだけど、明日来てくれる?

A:申し訳ありません、それはできません。

7月6日現在、最短でも8月の工事となります。

少し厳しい書き方になりますが、夏が暑いのは当たり前です。毎年毎年夏は暑いです。ご自宅のエアコンの設置環境が素人目に見ても難しそう、と思っていた方は夏のご予約を3月・4月に終えています。
当ブログやその他SNSでも『夏のご予約はお早めに!』と発信してきました。エアコンの事に関して真剣に考えている方・設置業者が見つからなくて困っている方は本当にかなり早くから打ち合わせを行っています。弊社はエアコン工事に対して真剣に向き合ってくれるお客様の強い味方です。その様なお客様を差し置いていきなり明日来いと言われても行きません。

↓2020オリンピック開催予定だったので以下のような記事を書きましたが、新型コロナウイルスの影響で結果的に『お早めに』という事になりました。

2020年夏はご依頼を制限する可能性があります!エアコン取り付けのご依頼は前倒しでお願いします。

  タイトルの通りですが、2020年夏はオリンピック開催に伴い都内を中心とした交通混雑などが予想されるのでご依頼を制限する可能性が非常に高いです。 今年の夏はエアコン無しで乗り切って来年(2 ...

続きを見る

過去のブログにも似たような記事がありましたので合わせてお読みください。『エアコン工事で世界を救うブログ』(アメブロ)

Q:量販店で3万円と言われました、もっと安くなりますか?ちなみに高所作業が必要な新築一戸建て3階です。高所作業費は5,000円と聞いています。

A:申し訳ありませんがそれは不可能です。量販店の工事の内訳が分かりませんが『標準取付・配管延長・ダクト延長・高所作業』という感じかと思います。一般的に考えてそれはかなり破格です。量販店やネット通販の専属業者の場合、高所作業=ハシゴ作業(使用料)という認識です。高所作業はそんなに単純ではありませんし、時に命を失う恐れもあります。5,000円で命は懸けられませんし、5,000円では十分な装備や装置を使って工事を行うことなんて不可能です。

『ハシゴを使って必死で工事する』のと『様々な措置を行い安全に確実に工事する』のでは全然違います。弊社は量販店ではなく『質販店』です。工事を安く安くというお客様はそもそも弊社の方針と齟齬があります、正直なところ打ち合わせすることがお互いの時間の無駄になってしまいますので安い所にご依頼をお願いいたします。

3階建てエアコン取り付け
一戸建て3階へのエアコン取り付け工事についての懸念

知っていますか? エアコンの取付工事で特に一戸建ての2階や3階にエアコンを取り付ける際に必ず必要な『高所作業』(ハシゴを用いての作業)ですが、近年 労働者の墜落事故・死亡事故が相次いでいることもあり、 ...

続きを見る

Q:新築一戸建ての3階のベランダがない部屋にエアコンを設置したいです。ネット通販で頼んだ業者に工事当日に断られてしまいました、クアトロテクノサービスなら工事可能ですか?

A:お任せください、問題なく施工可能です。ホームページの『お問い合わせ』ページより資料のご送信をお急ぎください。図面ベースで施工のプランニングと概算見積書の作成を行います。

Q:隠蔽配管環境です。量販店の工事の方に見てもらったら『電線が短いから工事できません』と断られてしまいました。工事をお願いできませんか?

A:工事は問題なく可能です(工事時期は秋以降になりますが・・・)。電線の延長が必要な電気工事ですが、弊社は神奈川県登録電気工事業社なので安心してご依頼ください。隠蔽配管・先行配管の経験実績も豊富にございます。

しかしながら夏季期間中(6月~9月)はお受けできない可能性が高いことをお含みおきください。夏季期間中は主に『高所作業が必要な案件』を最優先でお受けしております。

弊社は独自の様々な高所作業の工法があるので日本全国よりご相談を頂戴します、偉そうな書き方をすると『弊社クアトロテクノサービスでしか施工できない設置環境がある』ということです。
反対に隠蔽配管・先行配管の設置環境の工事を行える業者は比較的沢山存在しています。量販店以外の工事業者であれば対応してもらえるのでそちらも視野に入れていただければ幸いです。

Q:マンション在住です。量販店で買ったエアコンを設置してもらったら室内化粧カバーダクトを付けてもらえませんでした。テープ巻きではあまりにも見た目が悪いのでカバーを後付してほしいです、クアトロテクノサービスでお願いできますか?

A:10月以降になりますが喜んでお引き受けいたします。夏季期間中は極めて緊急性の高いお客様を最優先で受け付けています。具体的にはエアコンが1台も無く、尚且高所作業が必要な案件です。

見た目が多少悪くてもエアコンとしての機能『冷房・除湿』はあると思いますので10月までお待ちくださいませ。

Q:エアコン本体をそちらで買わないと工事してもらえないのでしょうか?

A:そんな事はありません。エアコン本体はお客様支給で構いません。弊社で販売も行っていますのでお客様のご都合のよろしい方法でお願いいたします。
弊社は工事業者なので販売を主として行っておりませんが、全メーカー全機種取り扱いがございます。

本体保証10年付帯 と 通常5年の工事保証を10年に延長しての販売を行っております。
エアコンの選定の際、設置環境を拝見しプロとしてのアドバイスをご希望の場合、弊社でご購入を前提としたお客様のみご相談を承ります。

Q: エアコン本体の販売は行っていますか?

A:はい、販売も行っております。

全メーカー全機種取り扱いがございます。

『本体保証10年付帯』 と 『通常5年の工事保証を10年に延長』しての販売を行っております。

お支払いはカード決済もご利用いただけます。

Q:今まで5社に見積もりに来てもらいましたが断られ続けていて困っています。隣地にマンションが建ってしまった関係で足場を組むことができないらしく、高所作業車も入ることができないそうです。ちなみに4階建ての一戸建てで室内機は3階、室外機は屋上に設置したいです。クアトロテクノサービスでは施工できますか?

A:問題なく施工可能です。ぜひお任せください!
『不可能な設置環境はありません』

Q:大阪ですが工事に来てもらえますか?

A:はい、お伺いいたします。弊社は神奈川県にございますので出張費等が割高になりますことをお含みおきください。

主張費の目安としてはGoogleで検索した『お客様のお住い』と『弊社事務所』(神奈川県横浜市港北区新吉田町4576-2)の距離×2(往復分)×400円です。

出張費には「燃料費・高速実費・人件費・遠方割増・宿泊費等」が含まれます。(作業員3名で伺います)

日本全国どこへでも伺います!!

Q:一戸建て3階にエアコンを設置したいです、見積もりお願いします。いくらですか?

A:何も資料が無い状態では金額をお答えする事はできません。ざっくりもお伝えしません。適当な事をお客様にお伝えしたくないからです。

ホームページの『お問い合わせ』より資料のご送信をお願いいたします。

Q: 仮設足場より安く高工事できますか?

A:概ね仮設足場より安価で工事可能ですが、工事内容や設置環境によっては仮設足場の方がお安く済むこともあります。
ご参考までに、仮設足場3日間で200万円と言われて困っていたお客様の案件を工事費込みで半額の100万円以下で施工した事がございます。工事は1日で終りました。

Q:20階建てマンションで19階に住んでいます。屋上に室外機を設置する環境なのですがお願いできますか?

A:お任せください、問題ありません。ロープアクセス工法にて行います。

マンションの管理組合等への許可申請等はお客様ご自身でお願いいたします。

Q:見積もりに必要な資料は何を用意すればいいですか?

A:施工のプランニング・概算見積書の作成には、以下の資料が必要です。

・建築図面(全フロア平面図・全方位立面図)
※室内機・室外機の設置想定位置にマーキングをお願いします
・設置環境が把握できるお写真(室内・室外)
・建物外観が把握できるお写真
・設置予定のエアコンの情報
・設置に関するご要望など
※可能であれば図面はPDFでお願いいたします

Q:工事可能か不安だから現地見積もりに来てほしいんだけど・・・?

A:申し訳ありません。弊社は原則現地見積もりは行っておりません(特に繁忙期)。図面やお写真で事足りてしまうからです。
今まで、数社に断られてしまったという案件を100%施工してきました。弊社に不可能な設置環境はありませんのでご安心くださいませ。

頂戴した資料で全く環境が把握できない等の場合に限り、日中の現場作業の後に現地調査を実施することは稀にありますが原則的に不要です。(有料)

Q:無料現地見積もりお願いできる?

A:『無料』では行っておりません。上記のQ&Aでも記載いたしましたが、頂戴した資料で環境の把握ができない場合に限り有料にて実施いたします。

「なんだ~無料じゃないならやっぱりいいや、無料現地見積もりやってる所に頼もう」と思った方、ちょっと待って下さい!!それ、危険です。
無料現地見積!と宣伝している会社が多数ございますが、それって本当に大丈夫ですか?
現地調査を行った人が工事当日は来ない、そんな事が日常茶飯事に行われているエアコン工事業界です。また、現場を全く知らない事務員が無料見積もりに来る事もしばしば・・・。無駄でしかないと思います。現場作業を行わない人間が見積もりを行ったところでそれは『見に来ただけ』です。

エアコン工事の無料事前現地調査ってどうなの?

その無料現地調査って意味あるの? エアコン工事を依頼した際の無料の「事前下見」「事前現地調査」ですが、本当に無料で大丈夫なのでしょうか? いきなり結論からですが、はっきり言って『無駄』です。時間の無駄 ...

続きを見る

Q:見積もりは無料ですか?

A:メールを介して行う打ち合わせ及び概算見積書の作成は無料にて行っております。

Q:電話で打ち合わせしたいんだけど・・・。

A:大変申し訳ありません、お電話での打ち合わせは行っておりません。

経験上、お電話での打ち合わせはお互いの認識に微妙なズレが生じてしまい、そのズレが最終的には大きなズレとなるからです。お客様に『こんなはずじゃなかった』と思ってほしくないのです。
また、メールを介して打ち合わせを行う事により『記録』として打ち合わせ内容が残りますので、お客様にとっても私共にとっても非常に有効かと思います。比較的専門用語が多いエアコン工事ですからお客様もいきなり専門用語を出されても覚えることなんてできないと思います、お客様が後から何度でも読み返しができるように弊社では『メールでの打ち合わせのみ』としております。ご理解とご協力のほどお願いいたします。

Q:問い合わせフォームから添付ファイルの送り方が分からないんだけど。

A:詳しいやり方はそれぞれのページに記載してございます。それでも難しいようでしたらLINEをご活用くださいませ。

LINEの登録方法 ←クリックまたはタップ

Q:支払いは現金のみ?カード決済はできるの?分割払いは?

A:工事費のご精算方法は3通りございます。

・工事終了時に現金

・工事終了時にカード決済(お客様とカード会社の契約により、あとから分割・あとからリボ等が使える可能性があります)

・工事終了より1週間以内の銀行振込

Q:取り外し工事だけってやってもらえる?

A:原則行っておりません。

ただし、高所作業が必要な取り外しのみお受けできる可能性がございます。お問い合わせくださいませ。

Q:1円でも安く工事したいんだけど安くしてもらえる?

A:いたしません。
弊社は『安売り=手抜き工事』という認識で運営しておりますが、手抜き工事は行わないので必然的に安くすることはできません。

安さをお求めでしたら『最安値!』『どこよりも安い!』という工事会社様へお願いします。

Q:3台頼むと割引とかあるの?

A:ございません。

Q: 以前、概算見積書を作ってもらってそのまま放置していた者です。もっと安く工事してくれるとことを探していたんだけど、どの業者も工事できないらしいのでやっぱりクアトロテクノサービスにお願いしたいんだけどいつ来れる?できればすぐに来てほしいんだけど。

A:すぐには行けません。

また、私達も人間です、担当者はそれぞれ毎日夜中までかかってお客様それぞれに打ち合わせメールを送っています。苦労自慢は嫌いですが、夏の平均睡眠時間は3時間です。

そんな中お送りした概算見積書付きのメールにたいして一言も返信がなく、いわゆる既読スルーされていた状態のお客様と、エアコン工事でお困りの新規のお客さま、どちらを優先させますか?という話です。

Q:一戸建て3階に室内機、地面に室外機を設置したいです。他社で断られ続けています。御社の『一戸建てダクトパック』の25,000円でできるの?

A:工事は問題なく可能です。ところが『一戸建てダクトパック』の25,000円ではとてもじゃないですができません。数社が断るような難しい設置環境が標準工事では収まらない事、ご理解のほどお願いたします。

設置環境次第ですが、『一戸建てダクトパック』 + 『高所作業費3階』 + 『配管・ダクト延長』 + 『出張費等』 = 工事費総額です

2020年7月7日現在でよくお問合いただく内容をQ&Aにおまとめしました。

ご参考にしていただける幸いです。

 

株式会社クアトロテクノサービス
清 祐樹

良かったらポチッとお願いしますm(_ _)m

  • この記事を書いた人

yu-ki

当ブログの管理人の清 祐樹(せい ゆうき)です。 エアコン工事・ロープ高所作業の専門業者、株式会社クアトロテクノサービスの代表取締役社長です。

人気記事

1

4階以上のマンションやビルで、ベランダや足場になるものがない箇所のエアコン。 都内では非常に多く見られる設置環境ですが、その多くは20年以上も前の古いエアコンが設置されています。問題なく稼働しているか ...

2

新築一戸建てへのエアコン取付工事でお客様ががっかりすることの無いよう、現役のエアコン取付工事の職人がアドバイスをいたします。 新築一戸建て、特に3階建て・2階建ての住宅において、『建築中の足場があるう ...

3

その無料現地調査って意味あるの? エアコン工事を依頼した際の無料の「事前下見」「事前現地調査」ですが、本当に無料で大丈夫なのでしょうか? いきなり結論からですが、はっきり言って『無駄』です。時間の無駄 ...

4

エアコンの室外機はどこに設置するのがいい?『一戸建ての場合』 一戸建ての場合、エアコンの室外機は室内機から一番近い場所に設置する。というのが慣例(悪しき習慣)です。 でも、ちょっと待った!!!本当にそ ...

-お知らせや期間限定通知
-,

Copyright© エアコン工事で世界を救うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.