たかがエアコン されどエアコン。エアコン一つで人は笑顔になれるしイライラしちゃうこともあるんです、当ブログはエアコン工事に関する有益な情報、エアコンとは全く関係のないことを綴ります。

エアコン工事で世界を救うブログ

エアコン工事あれこれ話

コロナ禍と『夏の命綱』エアコンとそれらにまつわるお願い〜エアコンは夏のライフラインです〜

更新日:

新型コロナウィルスの影響が、想像すらできない様な形であちらこちらで出ています。

皆それぞれ、色々な決断をしなければならない時期まできてしまいました。

各々の立場や置かれている状況が違うので、何が正解なのか、何が間違っているのか、正直分かりません。きっと答えなんて無いのかもしれません。100人いたら100通りの想いがあるのだと思います。

新聞・ネット(SNSも含む)・テレビ・等のメディアの情報と、自分の今までの経験や知識を総動員して『自分を守る』決断と行動をする事が最善と私は思っています。

『自分を守る』事が結果的に『自分に近い人・大切な人を守る』事になるのですから。

その小さな『守る気持ちと行動』が積み重なり、そして拡がり、大きな力となってコロナ収束の光が見えてくるのではないでしょうか?

決して自分さえ良ければ良い、という意味ではなく、『自分を守る事すらできない人間に、自分以外の人間を守ることなんてできない』という意味です。

世間の流れに同調するとなると、弊社も『休業』という選択が自然な流れなのかもしれません。

お客様が罹患している可能性、従業員の誰かが罹患してしまう可能性も考えなければなりません。

爆発的に拡がっている感染を食い止めるためには『家を出るな』が一番ですから。

ところが、弊社クアトロテクノサービスは『エアコン工事専門業者』です。

すでに4月も後半、間もなく容赦なく暑い夏がやってきます。

暑さでも人は死にます。

もう一度言います、

暑さでも人は死にます。

今やエアコンは夏の生命維持装置・命綱・ライフライン、とも言われています。

特に弊社クアトロテクノサービスは、かなり特殊なエアコン工事専門業者です。

・他社で施工不可と断られてしまった高所作業が必要な案件

・新築一戸建てだから後悔の無いようにしっかりとエアコンを設置してほしい、という案件。
(※気密・断熱・防水・防虫・防音などへの対策ができる工事会社を探しているお客様)

・ロープアクセスでしか施工できないような超高難度のエアコン設置案件

上記のような特殊な案件ばかりを専門に受け付けているのが、弊社クアトロテクノサービスなのです。

 

弊社クアトロテクノサービスは、上記のような特殊な設置環境でも『なんとか工事した、ヒヤヒヤしながら終わった』と言う事は有り得ません、どのような環境でも『確実な施工を行うために万難を排して万全の策で施工する』と言うのがモットーであり、それを実行する事がお客様との約束の一つでもあります。

どうせお金を掛けて工事をするなら確実な工事の方が安心ですよね?それを望んで日本全国からお問い合わせを頂戴するのです。

だからそうなんです、このブログのタイトル通り。

株式会社クアトロテクノサービスは

エアコン工事で世界を救うのです。

エアコンは立派な夏のライフラインです。

今ここで『休業』という選択をしてしまったら、あっという間に夏がきてしまい、あっという間に40度超えになります。

私達は1台でも多くのエアコンを設置し、エアコンの事で困っている人を一人でも多く無くしたいのです。

社員ともじっくりと相談し、私は決断をしました。

クアトロテクノサービスは営業を続行します

そのためには色々とクリアしなければならない課題がありました。

新型コロナウイルス拡大をどのように防止するか、そして自分達はどうやったら防ぐことができるのか、という課題です。

3月頭に、弊社で行っている対策をブログにしましたが、、、

新型コロナウイルス感染症に関する弊社の取り組みについて

色々な可能性を社員全員で意見を出し合い、様々な対策を増やしました。

未知のウィルスが相手なので、これで完全に防げるとは思っていませんし、感染ってしまう・感染させてしまうリスクの恐怖は拭いきれませんが、暑い夏が来るのは決まっているのでやるしかありません。

新しい対策として行っている事は、、、

○アイウェアの装着(休日も含む)←飛沫感染は喉鼻だけではなく、目からの感染も考えられます。

○公共交通機関を使わない(元々マイカー通勤なので休日の場合)

○携帯用アルコールスプレーの携帯(休日も含む)←お陰で手が少し荒れてきました

○主に買い物の際、自分の管理下に無い物に触れる事がある時には使い捨てビニール手袋などで触れる、使い終えたらすぐに破棄(買い物カゴやカートなど)←ネットでは意味が無い、とされていますが手袋の取り扱いに慣れていない場合です、私達は毎日現場でビニール手袋を使っています。使ったらすぐに破棄する•顔などを触らない•外したら手を洗うなどする、かなり気を使っています。

○コンビニ等ではなるべくキャッシュレス決済

○自分の手の動きを常に意識して、無意識に触ってしまうと云われている髪•顔•耳などに触れないよう気を付ける

などなど、特に接触感染に対する意識の向上を図りました。

飛沫感染と接触感染は気を配れば100%とは言えませんが何もしないよりかは防御力が上がると思います。感染に対する潜在的な意識も変わりますので効果的だと思っています。

また、施工終了時にはお客様宅内で素手で触れてしまった場所、ドアノブや窓枠などですね。それらを『次亜塩素酸水』で払拭消毒する事を始めました。

次亜塩素酸水には消費期限のようなもの(精製した瞬間から時間と共に効力が低下する)があるようなので、3〜5日で新しい次亜塩素酸水と取り替えています。(2020年6月5日追記:全てアルコール消毒に切り替えました)

巷では自作の次亜塩素酸水をミニスプレーボトルに入れて配ったりしている方がいるようです、販売している人もいますね。効力が低下する事をちゃんと相手に注意喚起しているのか不安です。皆さまお気を付けくださいね。除菌しているつもりでもただの水の可能性もあります。

というわけで、弊社クアトロテクノサービスは迫り来る夏に向けて『営業自粛』はいたしません。

暑さからお客様を救うため、できる限りの対策を講じて営業中です。

最後に。

早く皆が今まで通りの生活に戻れますように。

なんて無責任な事は言いません。祈ったところで私の祈りの効果なんてたかが知れてます。

顔も名前も知らない誰か(皆)の事まで守ることなんて到底不可能ですし、そもそも知りません。

ですが、冒頭でも書きましたが私は『自分を守ります』、自分を守る事は近しい大切な人を守ること、守り合えることに繋がります。

エアコン工事の事で困ったら、是非ご連絡をくださいませ。

できればホームページの問い合わせフォームからお願いします。電話はほとんど対応する事ができません。毎日現場に立っています、会社に戻っても見積書や問い合わせメールの返信をしています。

お願いします。お問い合わせはホームページの『お問い合わせボタン』からお願いします。

株式会社クアトロテクノサービス

清 祐樹

 

 

 

 

良かったらポチッとお願いしますm(_ _)m

  • この記事を書いた人

yu-ki

当ブログの管理人の清 祐樹(せい ゆうき)です。 エアコン工事・ロープ高所作業の専門業者、株式会社クアトロテクノサービスの代表取締役社長です。

人気記事

1

4階以上のマンションやビルで、ベランダや足場になるものがない箇所のエアコン。 都内では非常に多く見られる設置環境ですが、その多くは20年以上も前の古いエアコンが設置されています。問題なく稼働しているか ...

2

新築一戸建てへのエアコン取付工事でお客様ががっかりすることの無いよう、現役のエアコン取付工事の職人がアドバイスをいたします。 新築一戸建て、特に3階建て・2階建ての住宅において、『建築中の足場があるう ...

3

その無料現地調査って意味あるの? エアコン工事を依頼した際の無料の「事前下見」「事前現地調査」ですが、本当に無料で大丈夫なのでしょうか? いきなり結論からですが、はっきり言って『無駄』です。時間の無駄 ...

4

エアコンの室外機はどこに設置するのがいい?『一戸建ての場合』 一戸建ての場合、エアコンの室外機は室内機から一番近い場所に設置する。というのが慣例(悪しき習慣)です。 でも、ちょっと待った!!!本当にそ ...

-エアコン工事あれこれ話
-, , , , , ,

Copyright© エアコン工事で世界を救うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.