たかがエアコン されどエアコン。エアコン一つで人は笑顔になれるしイライラしちゃうこともあるんです、当ブログはエアコン工事に関する有益な情報、エアコンとは全く関係のないことを綴ります。

エアコン工事で世界を救うブログ

つぶやき

2020年夏は酷暑のようです

投稿日:

今年は、というか今年も凄く暑くなるそうです。

夏が暑いのは当たり前ですが、毎年毎年暑さが、いや不快指数が更新されていきますね。下の画像は夏の現場での温度計です、なんと50.5度!!本当に暑いです、そんな暑い夏がもうすぐそこまで迫っています!

昨夜の天気予報で
『関東の予想最高気温は30度です』と聞いたので慌ててこの記事を書きました。

夏といえばエアコンです、生活必需家電です、生命維持装置です、ライフラインです、本当に。エアコンは夏の命綱です。エアコンが無い部屋で1時間も過ごせばあっという間に熱中症になってしまいそうなほど暑くなります。

特に今年は『酷暑』になるようです。去年よりも暑い日が続きそうです。

欧米の科学者らの大方の見方では今年、2020年の夏は全世界で酷暑だった昨年を上回る、記録的な暑さになる確率が高い。タイムズ紙が報じている。

詳しくはこちらの記事で!!

引用元: スプートニク https://sptnkne.ws/Ch5X

エアコン取り付けのご依頼はお早めに!!!

ここ数年、夏が近くなるとブログやSNSで必死になって発信しているワードです。

部屋にエアコンが無い方は今すぐにでも『エアコン』の事を真剣に考えてください!!

エアコンは普通の家電と違ってコンセントを挿すだけでは使えません、『エアコン取り付け工事』が必要です。

コロナ禍で精神的に参ってしまって何も考えたくない!という気持ちもわかりますが、夏は一歩一歩近づいています。

いざ暑くなってからエアコンの事で動き始めても遅いです、本当に、遅すぎます。

どこに頼んでも『エアコン設置工事まで1ヶ月待ち』なんて当たり前になります。

現に弊社クアトロテクノサービスは最短でも6月10日以降の受付です。(5月11日現在)

特殊な設置環境への設置の方へ

※極々一般的な取付工事で済みそうな方は飛ばし読みしてください。

足場を組まないと設置できないような設置環境、隣地との境界スペースが50センチ程度、素人目に見ても難工事が想像できる方等、是非クアトロテクノサービスにご相談くださいませ。

100%施工可能です!!お任せください。

毎年毎年相当数ある案件なのですが、量販店で断られて地元の電気屋で断られ、ネットで「他社に断られた工事OK」みたいな会社に依頼し、工事当日にやっぱりできませんと断られ、途方に暮れてしまったお客様からのSOS。

「藁にもすがる思いで・・・」

「やっとクアトロさんを見つけて・・・」

「8社に断られてもう辟易してて・・・」

等のご相談をお受けします。毎年毎年です。

ですが、そういうお客様は多くの会社に依頼し・見積もり・工事日にドタキャン・を繰り返しているため、お問い合わせを頂戴するのは8月です。

例年8月になると設置工事は1~2ヶ月待ちなのでもうエアコンが要らなくなる時期の工事になるパターンが非常に多いです。

その度に私は悲しくなります、もっと早くに相談してくれれば・・・と。

それと同時に同業他社に対して怒りすら覚えます。本当に。
以下2つは似たようなことを書いた記事です。

できない奴は黙ってろ!の巻

お久しぶりです。株式会社クアトロテクノサービスの清です。 数カ月ぶりの更新になってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m エアコン取り付け工事業界の最初の繁忙期である、引越しシーズンがやってきますね ...

続きを見る

『できない』のならば『できる』と書かないで(言わないで)

「できない」事を「できます」と書かないで!!(ホームページに嘘は書いてはいけません。) こんばんは、エアコン取り付け工事と高所作業の専門業者㈱クアトロテクノサービスの代表をしております清 祐樹です。 ...

続きを見る

心からのお願いです。

ウチって普通にエアコン取り付けられないよな・・・とか、
以前断られたんだよな・・・、等のお客様、今すぐ弊社クアトロテクノサービスにご相談ください。
日本全国出張工事可能です!!

 

一般的に工事が難しいとされる設置環境の一例

2階から1階への立ちおろし工事ですが、お隣さんのカーポートがあってハシゴを立てるスペースがありません。一般的な業者だと『足場が必要です』で断られると思います。

クアトロテクノサービスなら、垂直に立てたハシゴでエアコン取り付け工事が可能です。しかも施工は両手を使って確実に行うことができるので地上で施工するのと変わらない施工精度をお届け可能です。※傷防止でカーポートに毛布を掛けさせてもらっています。

隣地に立ち入ることなく、お客様の敷地内のみで完了しました。もちろん『高気密高断熱防水スリーブ施工』や『ダクトネジ穴防水』等の機能性を向上させる施工も同時に行っています。弊社は「ただ付ける」だけじゃありません。エアコンを設置するのは当たり前の事です。そこからのプラスアルファが大事です。

もうひとつ、似たような設置環境↓
~隣地には立ち入らない方針です~

ハシゴを立てるスペースはこれくらいあれば大丈夫です。

「落ちるのが危ないのであれば最初から落ちていれば危なくない」というとんちのような理論です(違う)
最初からロープに身体を預けて(ぶら下がって)両手を自由に使って確実に施工します。

上の写真の位置から地面を見下ろした写真

 

境界スペースが狭くても問題ありません。

あえて隣地からハシゴを立てないのにはいくつか理由があります。

・マナーやモラルの問題

・何かしらのトラブルになった場合、被害を被るのはお客様。隣人トラブルに発展すると、ずっとそこに住まわれるお客様にとっては非常に大きなストレスです。工事する人間はそこに住むわけではないので無責任なんです。本当に。

・隣地にハシゴを立てると必然的にお隣さんの壁に工具や身体が触れてしまう。最悪工具をガリガリ擦ってしまいお隣さんの家に傷が付きます。

・施工箇所と自分の身体を施工する事で最適な距離(位置関係)を構築できる。最高の仕事をするために最高の環境を自分で作るのもプロの仕事だと思っています。

他にもまだまだあります

ロープアクセスによるエアコン取り付け工事の例

つまりどんな環境でも確実に安全に設置できます、と伝えたかっただけです。

 

熱中症で人は死にます

何度も書きますが『今年の夏は暑くなるようです』

早め早めで動いてください、暑さでも人間は死にます。

毎年熱中症による健康被害、死亡者が報告されています。

参考までに、平成30年は約1,600人の方が熱中症により命を失っています。(厚生労働省HP 熱中症による死亡者数 人口動態統計より

また、平成30年の熱中症による救急搬送者数はなんと驚きの約93,000人!!(総務省消防庁HP 熱中症による救急搬送状況より

正直、調べた本人が一番驚いています。本当に恐ろしいですね、熱中症。

そうならないために、エアコンは必需品なのです。

お願いですからお早めにエアコン設置工事について真剣に考えてください。暑くなってからでは遅いです!!

ちなみに、私が現場で使っている熱中症アラーム付きの温度計、すごく役に立ちます。

『みはりん坊ダブル』という商品ですが、温度と湿度などから熱中症に対する危険度を『◯◯%』という形で数値化してくれるので、暑さからの退避や休憩のタイミングなどを見極めることができます。つまり自分や仲間を熱中症のリスクから守ることができます、オススメです。と言っても、7月8月は常にアラームが鳴りっぱなしなのでアラート音はOFFで運用してます。。。

 

まとめ

エアコン取り付け工事のご相談やご依頼はお早めに!!!

もう遅いくらいです!!!

お願いします。

 

良かったらポチッとお願いしますm(_ _)m

  • この記事を書いた人

yu-ki

当ブログの管理人の清 祐樹(せい ゆうき)です。 エアコン工事・ロープ高所作業の専門業者、株式会社クアトロテクノサービスの代表取締役社長です。

人気記事

1

4階以上のマンションやビルで、ベランダや足場になるものがない箇所のエアコン。 都内では非常に多く見られる設置環境ですが、その多くは20年以上も前の古いエアコンが設置されています。問題なく稼働しているか ...

2

新築一戸建てへのエアコン取付工事でお客様ががっかりすることの無いよう、現役のエアコン取付工事の職人がアドバイスをいたします。 新築一戸建て、特に3階建て・2階建ての住宅において、『建築中の足場があるう ...

3

その無料現地調査って意味あるの? エアコン工事を依頼した際の無料の「事前下見」「事前現地調査」ですが、本当に無料で大丈夫なのでしょうか? いきなり結論からですが、はっきり言って『無駄』です。時間の無駄 ...

4

エアコンの室外機はどこに設置するのがいい?『一戸建ての場合』 一戸建ての場合、エアコンの室外機は室内機から一番近い場所に設置する。というのが慣例(悪しき習慣)です。 でも、ちょっと待った!!!本当にそ ...

-つぶやき
-, , , , , , ,

Copyright© エアコン工事で世界を救うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.